主催公演・イベント

  • 主催公演

2021年03月14日(日) 残席僅少

フジコ・ヘミング&古澤巖
〜奇跡と魂のコンサート〜
指揮:古澤 巖 管弦楽:北九州グランフィルハーモニー管弦楽団

奇跡のピアニスト フジコ・ヘミング、
魂の音楽を奏でるヴァイオリニスト 古澤巌、
二大アーティストとフルオーケストラが贈るプレミアムコンサート。



●指揮者変更のお知らせ
 
フジコ・ヘミング&古澤巖〜奇跡と魂のコンサート〜で指揮を予定しておりました
マリオ・コシック氏は新型コロナウィルス感染症による渡航制限を受け来日が叶いません。
当日は古澤巖氏が指揮を勤めます。
なにとぞよろしくご了承ください。


大切なお知らせ
●本公演は緊急事態宣言の解除を受け、客席制限を解いて開催します。

場内の除菌をはじめ、感染症対策をほどこした会場での開催となります。
万全な対策を施し、安心
安全な環境を整え、みなさまをお迎えします。

ご来場のお客様におかれましては、当日会場入り口において下記のご協力を御願いします。

1 来場者カードへのご記入
2 手指消毒
3 マスクの常時着用

  *ウレタンマスクの装着はお控えいただきますようお願いします。
  * 不織布マスクのご用意のない方は会場でお渡しします。
4 最前列のお客様にはフェイスシールドをご用意します。

5 ソーシャルディスタンスを保ったご入場にご協力ください。
6 終演後は混雑緩和のため、規制退場となります。
   ご不便をおかけしますが、宜しくご協力を御願いします。
7 体調のすぐれない方ご入場をお控えください。
8 体温が37.5度以上の方のご入場はできません。



以上なにとぞよろしくご協力のほどお願い申し上げます。







 

公演概要

開催日
2021年03月14日(日)
時間
開演15:00(開場14:00)
会場
大ホール
主催
加古川市民会館(指定管理者:株式会社ケイミックスパブリックビジネス)
後援
Kiss FM KOBE
協力
FM COCOLO

チケット情報

チケット発売日
◆市民会館友の会会員先行 1月23日(土)~1月30日(土)

◆一般予約受付      2月6日(土)~2月23日(火・祝)
             *2月28日より座席指定でご購入いただけます。

◆座席指定券引換     2月28日(日)〜コンサート当日まで



●予約~指定席券受取りまでの流れ。
・1月23日~2月23日までに、「チケット引換券」か「指定席引換券」をご購入いただくと、
 受付順に座席を割り振ります。
 ※残席があれば、2月28日より座席指定でご購入いただけます。

●ファミリーマートで「チケット引換券」「指定席引換券」を購入された場合
・2月28日以降に指定席番号をお電話かメールにてご連絡差し上げます。
 その後、下記の期間内に指定席券とお引き換えいただけます。

【引換え期間】2月28日(日)9:00 ~ 公演当日
【引換え方法】会館窓口で「チケット引換券」か「指定席引換券」をご提示ください。

※公演当日の引き換えは、小ホール[チケット引換え窓口]で、11:00から受付を開始します。



チケット料金
全席指定・税込
  GS席   12,000円
  S席   10,000円
  A席     8,000円
  B席     6,000円
   *未就学児のご入場はご遠慮ください
チケット取り扱い
加古川市民会館 TEL079-424-5381

 


●下記プレイガイドはWEBのみの取り扱いとなります。
 店頭でのお申し込み、電話予約はできませんのでご了承ください。

 なお、3月1日現在A,B 席は完売となりました。

チケットぴあ  Pコード192-029 https://pia.jp/ *残席僅少

ローソンチケット Lコード51522 https://l-tike.com/ *残席僅少

e+ https://eplus.jp/ *残席僅少


出演者プロフィール

フジコ・ヘミング

スウェーデン人画家・建築家の父と日本人ピアニストの母の間にベルリンで生まれる。
母の手ほどきでピアノを始める。10歳でレオニード・クロイツァーに師事。クロイツァーは「彼女はいまに世界中の人々を感激させるピアニストになるだろう」と予言していた。
東京藝大を経て、文化放送音楽賞・NHK毎日コンクール受賞、その後、ベルリン高等音楽学校に1位で入学、その後ウィーンでバウル・バドゥラ=スコダに師事。ブルーノ・マデルナ、レナード・バーンスタイン、チェルカウスキー、マガロフ等多くのクラシック界の権威にその才能を認められ支持を獲得し、コンサートを行っていたが、聴力を失うアクシデントに遭遇。1999年リサイタルとNHKのドキュメント番組が大反響を呼び、デビューCD“奇跡のカンパネラ”他をリリース。クラシック界異例の売上で、日本ゴールド・ディスク大賞、クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤーを4回受賞した。モスクワ・フィル、ロイヤル・フィルなど世界各地の著名オーケストラと共演。彼女と共演したミッシャ・マイスキーは「あなたの芸術を賞賛します」と形容しているほか、共演した多くのアーティストたちが絶賛している。毎年多くのチャリティー・コンサートを行っている他、大の動物愛護者であり、ドイツは彼女の名を冠した動物保護団体もできている。

古澤 巖

ミルシテイン、ヴェーグ、ギトリス、バーンスタイン、チェリビダッケ等に学ぶ。ヨーヨー・マ、グラッペリなどと共演。
宗次コレクションより最も高価なストラディバリウスXビオッティ「1718サン・ロレンツォ」を生涯貸与されている。サーキットではMr.ル・マン寺田陽次郎率いる「チームテラモス」にてマツダパーティーレース5年目を迎える。バンドは新しい6人組「six unlimited」始動。
FM「ジェットストリーム」テーマ曲を演奏している。ベルリンフィル・メンバー及び品川カルテットによる最新アルバムは「violon d’a mour」(HATS)。年間150公演を行い、COCO FARM WINELY取締役、洗足学園音楽大学客員教授。

マリオ・コシック

マリオ・コシックは、スロバキア国立放送交響楽団の指揮者として、国内外で一目置かれて高く評価される。多数の応募者の中から選出され、2000年カルロヴィ・ヴァリ・シンフォニー・オーケストラの首席指揮者に任命。これを機に、プラハ室内管弦楽団、プラハ交響楽団、ブルノ国立管弦楽団、オナスラヴァのヤナーチェク・フィルハーモニー管弦楽団など、ヨーロッパでも有数のアンサンブルとの共演で2006年に初来日し成功をおさめ、その後日本には何度も招聘されツアーを行う。。定期的にスロヴァキア国内の指揮台に立ち確固たる地位を確立するほか、ドイツ、オーストリア、イタリア、スペイン、ポーランド、ブルガリア、ロシア、そして日本など、様々な国の異なるオーケストラやアーティストとともに数々のコンサートを行い、国際的にも名声の高い指揮者として活躍を続けている。

北九州グランフィルハーモニー管弦楽団

2018年設立した北九州市初の常設プロ・オーケストラ。
前身は「湧き上がる音楽祭in 北九州」の「祝祭管弦楽団」で、2010年以来、50曲超の協奏曲や、多くの交響等曲を演奏している。
オーケストラとしてのレパートリー拡充と技術・アンサンブルの向上に努め、グランフィルの名に相応しい、充実した演奏活動を目指している。

高谷光信

プロフィールは下記よりご覧ください。

https://m-takaya.com/profile/

お問い合わせ

加古川市民会館
〒675-0031 兵庫県加古川市加古川町北在家2000番地 TEL: 079-424-5381 FAX: 079-424-5384

PAGETOP